西野亮廣がオンラインサロンの改善点と今後

この記事は1年前の西野亮廣エンタメ研究所の記事です。
2019年1月25日

おはようございます。

ついに白状しますが、ディズニーが好きで好きでたまらないキングコング西野です。

ちなみに今日のパンツは(マシで)ミッキーマウスです。

さて。

先日、「このままいくと、オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』の均衡点(入会者の数と退会者の数)は
『6万人』」という話をさせていただきましたが、別のスタッフさんが、もう少し詳しく解析したところ
均衡点は『5万人弱』で、やっぱり、その辺らしいです(*^^*)

ただ、ポイントは「このまま(今のやり方のままで)いくと」という点。

対策次第では、7万人、8万人、10万人ということもありえます。

勿論、僕は、皆さんと一緒に今よりも大きな夢を見たいので、『10万人』は
全力で狙いにいきますし、どうか力を貸していただきたいです(*^^*)

「どういったブログを書けば、どれぐらい入会者さんが増えるか?」というデータは取れています。

そして、「平均して、どれぐらいの期間、サロンに滞在してくださっているか?」というデータもとれています。

今度、どこかのタイミングで『勉強会』を開催して、そこで披露しますね(*^^*)

着目すべきは、『入会した月に退会される方が多い』という点(それでも、かなり低い数字ですが)。

入会月に退会する理由についての仮説は以下の三つ↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

①期待していた内容ではなかった

②一か月だけ入会して過去記事をまとめて読む

③ノリについていけない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

①に関しては、好みの問題なので仕方がないです。改善する必要がないと考えています。

②は、やろう思ったらやれちゃう悪事ですね。

でも、これに関しては個人的には黙認したいです。

「西野のことを応援したい!」という人に応援していただきたいですし、「リアルタイムでプロジェクトを追いかけたい」
という人と一緒に走りたいのが僕の本音ですが、「情報だけを仕入れたい!」という人がいてもいいと思っています。

なので、②も改善する必要がないと考えています。

問題は③の『ノリについていけない』ですね。

これに関しては改善の余地があると思います。

たとえば、このサロンでは当たり前のように「スナック『Candy』」という言葉が飛び交ってますが、
僕のブログ経由で、このサロンに辿り着いた人ならまだしも、『アメトーーク』経由で来てくださった人の中には
「スナック?ん?キンコン西野って、スナックやってんの?」という方もいらっしゃるハズです。

『えんとつ町のプペル美術館』や『えんとつ町』も同様に。

こういった方々を置いてけぼりにして走ってはダメで、たとえば昔から応援してくださっている(あらゆる事情を知っている)
メンバーが煩わしく思わない程度に「前回までのあらすじ」を最初に挟むだけで、かなり変わってくると思います。

うん。そうだな。

「ついていけない人」を置いてきぼりには絶対にしたくない!

そう考えると、サロン運営は『連載漫画』がヒントになるかもしれませんね。

『連載漫画』には、そういった配慮が散りばめられてあるので。

とにかくたくさん話し合って、今、どこが痒いのかを聞いて、

声を上げられない人がどんな声を抱えているのかを想像して、「(欲しいのは)これでしょ?」
という提案を繰り返していくことが大切なのだと思います。

ほとんどの人に『ほぼ無理』と言われているのですが、『西野亮廣エンタメ研究所』を10万人のチームにしてみせます。

もちろん、内容は濃いままで。

宜しくお願い致します。

感想:確かに他のオンラインサロンはノリについていけなかった。

入会ページのリンクはこちら→https://salon.jp/1hc1srjr-johu-o7eg-33xn-r8u88p2slizf

西野亮廣エンタメ研究所ってどんなとこか
まとめている記事があるのでまだ入ったことない人はチェックしてみてね。
↓↓↓
西野亮廣のオンラインサロンってどうなの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました