西野亮廣がえんとつ町のプペル美術館クラウドファンディングの仕掛け方を!

この記事は1年前の西野亮廣エンタメ研究所の記事です。
2018年4月13日

【8月のニュースを狙いにいく】

昨日はマネージャー陣と戦略会議。

「ディズニーを倒す」は伊達や酔狂じゃなくて、大本気。

あらためて現在のスケジュールを見直して、そのゴールに矢印が向かっていない仕事を整理することにした。

「“いわゆるタレント業”は20代前半でひととおりやったから、もういいよね」と。

とにかく世界で一番面白い芸人になる。

んでもってコチラ↓

地元川西に建設する『えんとつ町のプペル展』の件。

ここのサロンメンバーのMegumi Sunadaさんから、「クラウドファンディングとか、ややこしいのが苦手なので、銀行に直接振り込みたい」という(ありがたすぎる)申し出があり、昨日、ひとまず、こよサロン内で銀行口座を晒したところ、たくさんの方が直接銀行口座に支援してくださった。

本当に、本当にありがとうございます。

「クラウドファンディングだと参加しないけど、銀行振り込みなら喜んで参加する」という方が、意外と多いことが分かった。

これは大きな大きな収穫で、夏にクラウドファンディングをするタイミングで、公に銀行口座を公開しよう。

本題はここから。

今年の夏にやるクラウドファンディングで日本中をザワつかせようと思っていて、ニュース性があるのは、「美術館を作る」ということと、やっぱり「集まった金額」だと思う。

「キングコングが寄付だけで1億円以上を集めた」というのは、かなりキャッチーだ。

それがそのまま、新クラウドファンディング『シルクハット』の宣伝にもなるし、『えんとつ町のプペル美術館』の宣伝にもなる。

なので、確実に1億円を集めようと思っていて(しかも一瞬で)、たとえば、今、講演会のオファーとかをたくさんいただいているんだけれど、「夏にクラウドファンディングをやって、そちらのリターンで講演会オファーを受け付けるので、もし良かったら、そちらを御購入ください」と案内している。

オンラインサロンなので、めちゃくちゃリアルな話をするね。

講演会の権利は40万円(もしくは50万円)で、50個出します。

これ、たぶん完売すると思うので(意外とビジネスマンに人気あるんです)、そのリターンだけで最低2000万円。

あと、8000万円で1億円で、あれやこれやとリターンを用意するのだけれど、銀行口座に直接振り込んでもらった分があるでしょ?

あのお金をまとめて、「リターン無し」のリターンの購入(ただただ支援)に全額ブチ込もうと思ってます。

要するに、銀行に直接振り込まれた金額をインターネット上で可視化するわけですね。

その時、クラウドファンディングのサイトの手数料が『10%』とかだと、銀行に振り込まれた分まで搾取されることになるので、ここは吉本興業と要相談。

最初の企画で、ログインしてくださるお客さんの獲得や、サイトの宣伝に鬼のように貢献している事実をチラつかせて、パーセンテージではなくて、どれだけ金額が集まっても手数料は200万円とかにしてもらおうと思います。

会社が、その条件を飲めないのであれば、「じゃあ、いいです。さようなら」とソッコーでCAMPFIREで企画をスタートさせて、CAMPFIREにお金が入るようにします。

そんなことをする男がキングコング西野です。

とにもかくにも今年の夏のクラウドファンディングの大ニュースを確信犯で作りにいきます。

昨日、各地の個展会場や、宣伝会議の会場で「募金箱を設置する」と申し出てくださった方がいらっしゃいました。

本当にありがとうございます。

集まった募金は、クラウドファンディングの方に支援していただけると助かります。

(もちろん、銀行の方に振り込んでいただいても、あとで僕がクラウドファンディングの支援の方に移動させるので問題はないっす)

この夏は大勝負。

絶対に勝ちましょう(*^^*)

【追伸】

この気持ち、超嬉しいです。でも、めちゃくちゃ素敵なリターンもキチンと用意しますね

旭川の宣伝会議なう!

皆が募金してくれてるーー!

嬉しいー!!!!

━━━━━━━━━━

三井住友銀行

渋谷支店

普通

9497836

(株)にしのあきひろ

西野亮廣エンタメ研究所の使い方はこちら

入会ページのリンクはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました