レンタル会議室ZIP

この記事は1年前の西野亮廣エンタメ研究所の記事です。

2019年6月7日

おはようございます。

今、一番欲しいものは『自動販売機』の西野です。

さて。今日は業務連絡というか、皆様にご相談なのですが…

朝から、五反田にあるスナック『Candy』の近所に、サロンメンバー限定のレンタル会議室『Zip』を作っております。

イベント時以外は一般開放するつもりはなく、あくまでサロンメンバー限定のスペースです。

部屋は「大部屋」と「小部屋」の二つ。

大部屋は、だいたい20名ほどが入れます。

会議室を作るタイミングで、私がダンスにハマってしまったものですから、大部屋にはダンスができるように大きな鏡を設置しました。

ダンスに限らず、芝居の稽古などでもご利用いただけると思います。

(※大部屋の机は隣の部屋に移動できるようにしておきます)

部屋の中にいる自分が「一枚絵」になるように鏡は額縁の中にブチ込んでみましたよ。

雰囲気を出すために、大部屋の中には太めの煙突があり、「HOT!さわるな危険!」的な貼り紙が貼られますが、ダミーの煙突なので、触っても大丈夫です。熱くも何ともありません。

そうそう。

窓には、このあと『えんとつ町』の背景のフィルムを貼るので、設定としては「えんとつ町の中にある会議室」ということになっております。

このように、イチイチ世界観をブチ込んでくるのが、西野です。

小部屋の方は、7人ぐらいが入れる感じです。

こちらは窓に『チックタック』の背景の森のフィルムを貼ります。

んでもって、去年の夏に作った「シャドウボックス」をコチラの部屋に展示します。

僕の自宅のアトリエがそうなのですが、やっぱり仕事場が楽しい方が仕事がはかどるので、楽しい会議室にします。

こちらの部屋は、学生インターンの基地にしたり、少人数の会議にご利用いただいたり、僕が自分のアトリエに使ったりする予定です。

ま。部屋はこんな感じです。

ダンスや芝居の稽古やイベントなど、大きな音が出る場合は、隣の小部屋も一緒に借りていただきたいのですが(※小部屋を荷物置き場に使って)、会議室のレンタル料金はそれぞれいくらぐらいがいいですかね?

無料にしてしまうと悪戯に借りる人が出てきてしまうのと、レンタル会議室『Zip』はキチンとビジネスとして回して(※チェーン展開も見越して)、会議室の売り上げで新しいエンタメが作れた方がいいと思うので、無料にするつもりはありません。

もろもろ踏まえて、一時間いくらぐらいがいいっすかね?

皆さんの意見をお聞きかせくださーい。

【追伸】

部屋を借りる代表者がサロンメンバーであれば、一般の方にもご利用いただけます。

西野亮廣エンタメ研究所の入会ページのリンクはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました