光営業

この記事は1年前の西野亮廣エンタメ研究所の記事です。
2019年6月14日
おはようございます。

昨日から、吉本興業を通した仕事を『光営業』と呼ぶようにしたキングコング西野です。

さて。

昨日はゴリゴリに「売り上げの話」をしたので、今日は学生インターンの応募をしてくれた子達に向けて「雑談」をしたいと思います。

昨日から内覧会がスタートし、いよいよベールを脱いだレンタル会議室『ZIP』。

「レンタル会議室」というよりも、「アトリエ」や「図工室」のような雰囲気があって最高です。

今日も内覧会(工事見学)がありますので、お時間ある方は是非。

※もちろん子供無料です。

(15時~20時まで、好きな時間に)

商品が見つかりませんでした powered by BASE
株式会社NISHINOが運営するキンコン西野のサイン本専門店『キンコン西野のサイン本屋さん』です。いかなる場合も『キャンセル』の対応はいたしません。重複注文など、くれぐれもお気をつけください。▼お客様が暴力団、暴力団員、暴力団関係者、その他反社会勢力であると判明した場合は、ご利用をお断りさせていただきます。あらかじめ、...

現在、同時進行でたくさんのことが動いております。

レンタル会議室『ZIP』や、

スーパー銭湯『湯櫻(ゆざくら)』や、

『えんとつ町のプペル美術館』や、

『プペルホテル』や、

『おとぎ町の時計台』や、

『エッフェル塔の個展』や、

『東京タワーの個展』、

その他、サロンメンバーとの業務提携ウンヌンカンヌン。

ちなみに今日の僕は大阪で漫才出番終わりに、『バーチャル西野』の研究で京都に飛びます。

こんな中、株式会社にしのあきひろ(西野亮廣エンタメ研究所)は学生インターンを募集するわけですが、ぶっちゃけて言うと、学生インターンの子達の業務内容なんて、あって無いようなものです。

僕の活動を見てもらったら分かると思うのですが、『職業』なんて存在しなくて、新作絵本を描きながら、コインランドリーの店主になろうとしています。

当然、その男をフォローしなきゃいけないスタッフは「エッフェル塔の個展の準備を進めつつ、コインランドリーの勉強をしなきゃいけない」という支離滅裂なお仕事を展開せねばなりません。

くわえて西野は「僕のようなオッサンが偉そうにしているチームが面白いわけがないんだから、自分達で企画を立ち上げて、自分達で運営して!」とか言い出すので、インターン生は大変です。

右も左も分からない、これまでの人生で学んだことがまったく通用しない世界が始まるわけですが、ご安心ください。

僕も、右も左も分かっていません(*^^*)

時計台なんて、作ったことねーもん。

僕がインターンの子達に教えてあげられる(見せてあげられる)のはノウハウじゃなくて「やりきる力」で、先に言っておくと、それ以外のことは期待しないでください。

あ。

万が一、僕が事故で死んじゃって、そこでエンタメが止まってしまったらマズイので、「僕が死んだら、コレとコレをやっといてね」というのは、どこかのタイミングでお伝えします。

業務提携などをして、インターン生と一緒に仕事をすることになるサロンメンバーの皆さん(大人の人達)にお願いしたいのは、くれぐれも「西野のところのインターン生」として気を使わないで、「一人の社会人」として、もし間違っていることがあれば徹底的にしごいて頂きたいです。

フォローは得意なので、インターンの子達が怒られて帰ってきたら、僕が『なぐさめ蕎麦』に連れて行くので、遠慮なく怒鳴り散らしてください。

(#『なぐさめ蕎麦』って何?)

今回、インターンの応募は200件以上きて、「ほぼ100%受からない」という状況ではあるのですが、受かった人と受からなかった人の違いは、インターン期間中に弊社がおこなっているプロジェクトに「たまたま向いていたか、否か」なので、その人の能力だけで判断しているわけではないので、受からなくても気を落とさないでいただきたいし、西野主催の『インターン受からなかった飲み会』もしたいです。

とにもかくにも、まずはインターンに応募してくれてありがとうございます。

一緒に面白い未来を、誰も見たことがないエンタメを作って行きましょう。

そして、サロンメンバーの皆さんには、そんな若者を優しく、ときに厳しく、見守っていただけたら嬉しいです。

現場からは以上です。

今日も一日、頑張りましょうね(*^^*)

西野亮廣エンタメ研究所の入会ページのリンクはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました