世界観と上品なマネタイズ

この記事は1年前の西野亮廣エンタメ研究所の記事です。

2018年9月4日

OWNDAYSの田中社長の新刊『破天荒フェニックス』がいよいよリリースされますね。

この本と、坪田信貴先生の新刊『才能の正体』、この2冊は超オススメです。

本当にオモロイので、是非、読んでみてください。

さて。

昨日は、スナックCandyで『MAP部』と『経営者部』の呑み会がありました。

そこで、お話したこと(一部ですが)を、こちらでも共有しておきますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンラインサロンの未来について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『西野亮廣エンタメ研究所』の結果を受けて、世に溢れるオンラインサロンは、間違いなく「自分から動いてナンボだろ!価値は自分で作れ!」から、「ROM専も歓迎で~す」の流れになります。

理由は『数』ですね。

『エンタメ研究所MAP』なんて、まさに、「人数(現在9240名)がいたから生まれたもの」です。

高額のサロンで人数を絞っていたら、あのようなサービスは生まれません。

この先、「サロンメンバーが1万人いたからできた」「サロンメンバーが3万人いたからできた」というものがポンポン出てきた時に、世のサロンオーナーは「おやおや、やっぱり人数って大切なのかも」となります(※間違いなく、なります)。

んでもって、『人数を増やす』という旗を立てた時に、「自分から動いてナンボだろ!価値は自分で作れ!」なんてやってると、人数が増えた時のコメント欄が超ウルセーことになってきます。

当然、「えっと…読みにくくなるので…そんなにコメントしなくていいよ」となるので、『ROM専歓迎』にしなくちゃいけなくなります。

僕個人的には、「『自分から動いてナンボだろ!』の道徳で、かつ、人数を増やそうとするのは、そもそもコミュニティー設計が破綻している」と思っています。

『西野亮廣エンタメ研究所』は最初から一貫して「ROM専歓迎」です。

イベントやコメントに参加しなくても、『読み物』として月額1000円の内容を必ずお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『エンタメ研究所MAP』について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日、『エンタメ研究所MAP』を運営しているMAP部の部長のマコさんから、「エンタメ研究所MAPをください。エンタメ研究所MAPの会社を作って、僕、社長をやりたいです」と申し出がありました。

全然オッケーだし、余裕であげます。

もちろん会社設立の支援もします。

そのかわり、条件が③つあります。

【①上品なマネタイズをすること】

スタートダッシュから1万人が利用するサービスなので、マネタイズしようと思えば(手段を選らばなければ)いくらでも方法はあると思います。

ただ、『西野亮廣』看板で回すサービスですから、そこで徹底しなきゃいけないのは、「そのマネタイズは面白いか、どうか」です。

言い換えると、「気持ち良く払えるお金か、どうか」ですね。

たとえば、このオンラインサロンの宣伝として、サロンにアップした記事の前半だけをブログにコピペして、noteみたいに『続きは有料』とすることは可能ですが、『西野亮廣』は、それはしません。

面白くないからです。

アイコンにならなきゃ意味がないので、“らしくない”ことは絶対にやっちゃダメで、それはマネタイズ一つとってもそうです。

【②世界観を徹底的に勉強すること】

①の話もそうですが、今回のサービスの性質(西野のことを面白がるような人と、人とのマッチング)上、世界観は統一しなくちゃいけません。

サービスを利用する1万人が西野亮廣の何に共感して、どんな共通言語を持っているかを、徹底的に勉強する必要があります。

たとえば、パスワードひとつとっても、『omoroimachi』ではなくて、『otogimachi』にしていたら、3年前から応援してくれている層は、そこでキュンとなります。

コミュニティーを強固なものにする為には、世界観や共通言語は必要で、そこを徹底的に学んで、ユーザーに寄り添ったサービスにすると、面白くなると思います。

【③玉置さんと田村さんを口説くこと】

僕が酔っ払って「やっちゃおう!やっちゃおう!」と言ってやっちゃって、おかしな方向に転んだ時は、大体いつも、この二人に説教されるので、先に口説いておいてください。

38歳にもなって説教されるのは嫌です。

(※「玉置さんと田村さんもイイって言ったじゃ~ん」という逃げ道を僕に作ってください)

ここが一番難しいと思います(*^^*)

頑張って(*^^*)

とりあえず僕は全力で応援します。

サロンメンバー全員を勝たせます。

▼頑張ってくれたMAP部へ↓

【エンタメ研究所MAPを一週間でリリース!✨共に頑張ったメンバーにお返ししたい】8月25日に発足したMAP部🗾。まずは「10店舗でもいいから1週間で作る」という部長の無茶振りに、集まっってきたメンバーたち👥。昼夜問わず議論と作業を繰り返す。サロンメンバーに愛され、使い倒されるMAPにしようと頑張った結果、「約300店舗が登録されたMAP」が完成✨✨✨MAP部の活動はこれからも続くが、一旦ここで一息入れて欲しい。β版のリリースをやりきったメンバーに自分労って欲しい!集まったpolcaは、稼働した6チームのリーダーとメンバーに還元します。みんな本当にありがとう😭🙏
エンタメ研究所MAPがさらによくなることを約束しますを支援のおかえしとして受け取ることができます。

西野亮廣エンタメ研究所の入会ページのリンクはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました