2019年9月末までに、サロンメンバーを3万人

この記事は1年前の西野亮廣エンタメ研究所の記事です。
2019年9月末までに、サロンメンバーを3万人

2018年12月13日

こんにちは。

僕の中で“口に出して言いたくなる単語”のツートップは、長年、「ヴィダルサスーン」と「ドモホルンリンクル」だったのですが、ここにきて、「ボヘミアンラプソディー」が入ってきてしまったキングコング西野です。

さて。

昨日、『えんとつ町のプペル美術館』の資金繰り(予算組み)をしてくださっているスタッフさんから届いたLINEが面白くて、んでもって、この内容はきっとサロンメンバーの皆にも共有しておいた方がいいと思うので、こちらで共有させていただきます。

【スタッフより、西野さんへ】

「いったん第一次建物を2021年春完成予定で仮置きすると、3年連続で毎年2億弱の建設費を払う必要があります。

ちなみに第三次までの計画なので、その後も5〜6年毎年2億弱をつぎ込む計算になります。

…つまり、稼いで!」

最後のシンプルな指示に吹き出してしまいましたww

どうやら僕らが『えんとつ町のプペル美術館』を作る為には、向こう9年ほど、毎年2億円弱をブチ込まなければならないそうです。

上等じゃねぇか!!絶対にやってやんよっ!!

(#西野はヤンキー経験がありません)

んでもって、僕の性格上「9年」なんて待てるハズもないから、支払い能力を格段に上げて、ここから5年で勝負を決めます。

(#この投稿を読んだスタッフが今ごろ膝から崩れおちていることは容易に想像できます)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「願った」ところで前には進まないので、一番手前の「目標」を掲げて、一つずつクリアしていく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はやい話、支払い能力を上げればいいわけです。

ここで、皆さんはきっと、「サロンメンバーを増やそう!」とお考えではないでしょうか?

うん。僕もそう思います。それがイイ!

継続的な支払いになってくるので、「一時的にバズる何か」ではなくて、着実に打ち続けられる『力』を手に入れにいった方が良さそうです。

そこで、前々から「来年末までにサロンメンバーを3万人にする!」と宣言していましたが、少し前倒しして、「来年9月までにサロンメンバーを3万人にする!」に変更します。

そこに向けてやることは2つ。

①今のメンバーをもっと大切にする

②新規メンバーを増やす

①は言うまでもなく、②に関しては来年『魔法のコンパス』の文庫版が出るのですが、こちらをもう加筆修正しまくって(ほぼ、丸々一冊書きかえて!)、10万部ぐらい売ります。

お察しだとは思いますが、『新・魔法のコンパス』の裏テーマは「オンラインサロンのチラシ」です。

読者がオンラインサロンに流れるように設計します。

もちろん、「サロンメンバーが面白がれない本」にはしたくないので、『新・魔法のコンパス』にはオンラインサロンにも書いていないことを書くので、御安心くださーい。

もう一度言いますが、2019年9月末までに、サロンメンバーを3万人にします。

3万人化に向けて、何か施策があれば聞かせてください。

いいアイデアはすぐに取り入れます。

今日からやります。

アイデア、カモン!

西野亮廣エンタメ研究所の入会ページのリンクはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました