夢幻鉄道

人気ブログランキング

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
人気ブログランキング

ニュースランキング

この記事は1年前の西野亮廣エンタメ研究所の記事です。
2020年5月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
新入社員&インターン生らの講演会のチケットが各自2000枚~2500枚売れたという報せ受けて嫉妬しているキングコング西野です。
#失敗しろ
#恥をかけ
#やっぱり西野さんには敵わないよね
#という結果になれ
さて。
ここ(サロン)でしかコミットしていない方はお忘れかもしれませんが、僕は本業が別でありまして、本業を生み出す過程や、届ける過程で気づいたことを、日々、サロンで共有させていただいております。
「サロンの人」じゃないんです(^-^)
僕のメインのお仕事はエンターテイメントを作ることで、1日のほとんどの時間を『ファンタジー作品』の制作に費やしています。
これだけ殺伐とした時代に、せっせとファンタジーを作る希有な存在です。
年末には映画『えんとつ町のプペル』が公開されますが、僕のファンタジーアタック(#なんだよソレ)は、もちろん映画公開で終わりではありません。
映画公開は開始の鐘で、そこから新作をポンポン出していきます。
とりわけ、絵本『夢幻鉄道』という作品は、映画公開後に(プペル以外で)活動の軸となってくると思います。
ここから先の話は本気でナイショですが、絵本『夢幻鉄道』は最初からシリーズ化を見越していて(シリーズになるように設計していて)、順当にいくと第1弾は蜷川実花さんとのコラボ作品となります。
イラスト監督=蜷川実花
脚本=西野亮廣
といった感じです。
その後すぐに、イラスト監督・脚本=西野亮廣による絵本『夢幻鉄道』の第2弾を発表しようと思っておりまして、本日のサロンの記事は、いつもと趣向を変えて、『夢幻鉄道』の第2弾のプロット(※ストーリーを箇条書きしたもの)を、ここでサロンメンバーの皆様に共有し、6万人が見ている前で、文章を仕上げていきたいと思います。
━━━━━━━━
▼ みんなで編集!
━━━━━━━━
『夢幻鉄道』の第2話「チョボと不思議の国」の
ストーリーはすでに完成しています。
ページ割りも済んでいます。
あとは、箇条書きされた文章を、絵本用に編集する作業です。
こういうのは皆でやった方が面白いそうなので、実験的に皆でやってみます。
編集参加方法は、いたって簡単。
画像(該当ページ)に返信する形で、「ここは、○○と表現した方がいいと思います」といった感じで、提案してみてください。
「おー!それいいじゃん!」となったら、すぐに書き直します。
この調子でやれば、今夜には編集作業が終わると思います。
ポイントは一つ。
「カッコつけた言い回しや、回りくどい言い回しはNG!いたってシンプルに!」
です。
※サロン内で『夢幻鉄道』の編集作業をやっていることや、『夢幻鉄道』のストーリーの感想を表で呟くことはOKですが、ストーリーの内容を出すのは、もうビックリするぐらいNGです。
西野はいつでも法廷で戦う気でいます。
はたして、1日で完成するのでしょうか?
ちょっと、やってみます(^-^)
一枚目の画像をクリックして、あとは下にスクロールしていってくださーい。
※画像に添付したストーリーは全て表示されていないので、【…もっと見る】をクリックして、ページを開いてね!
これ、絶対に忘れないで!!
現場からは以上でーす。
【追伸】
サロン記事の感想を呟かれる際は、文章の最後に『salon.jp/nishino』を付けていただけると、西野がネコのようになつく場合があります。

『夢幻鉄道』feat.karin 西野亮廣作詞作曲/非公認映画エンドロール Ver1.0

西野亮廣エンタメ研究所の入会ページのリンクはこちら→https://salon.jp/1hc1srjr-johu-o7eg-33xn-r8u88p2slizf

コメント

タイトルとURLをコピーしました